1. ホーム
  2. チアシードとは
  3. ≫チアシードの副作用ってあるの?危険性は?

チアシードの副作用ってあるの?危険性は?


モデルやセレブから絶大なる人気を誇るスーパーフード・チアシード。

人間が必要とする栄養素を全て補え、水とチアシードがあれば生きていけると言われる程のその効果は認められています。


とは言え、ネットを見ているとチラホラと聞こえてくる「チアシードの副作用」や「チアシードの危険性」というネガティブなキーワード・・・


これらはあくまで噂なのか?それとも真実・・・?

きっと皆さんも気になっている事だと思いますので、調べてみました!!

チアシード 副作用

チアシード毒カビ検出事件?

チアシードの危険性が懸念されるようになった第一の要因がこの「チアシード毒カビ検出事件」です。

調べてみると、過去にチアシードから「アフラトキシン」という発がん性物質を含むカビ毒素が検出され、それがメディアで一気に拡散されてしまったため「チアシード=癌になる=危険」というレッテルを貼られてしまったようです。

ですが、これはチアシードを取り扱う会社の管理怠慢により起こったトラブルで「本来はチアシードには毒カビは発生」しないそうです。

ただ、チアシードの人気に託けて安全管理を怠る販売会社もありますので、きちんと販売実績のある会社から購入するようにしましょう!


チアシードには副作用がある?

スーパーフードや健康食品がブームになるとどうしても話題に上がる副作用問題。

チアシードは薬ではないので副作用はありませんが、天然食品ですので「食品アレルギー」を引き起こす可能性は0ではありません。

ただ、一般的な食品アレルギーに代表される小麦やソバ、落花生とはジャンルが全く異なるのでそこまで心配は必要ありません。

※チアシードはシソ科ミント系の食物なのでシソやミントにアレルギーがある方はご注意ください。

チアシード アレルギー


火の無い所に煙は立たない、と言いますので全くのデマという訳ではありませんが、最近はチアシードの知名度も広まりしっかりと管理がされているみたいですので安心出来そうです♪