1. ホーム
  2. チアシードの種類
  3. ≫ブラックチアシードとホワイトチアシードの違いって何?

ブラックチアシードとホワイトチアシードの違いって何?


「水とチアシードさえあれば生きられる」と言われる程
現代人が必要とする栄養素がふんだんに詰まったチアシード。

皆さんのイメージは黒いプチプチした、水に戻すとまるで
カエルの卵のようになるアレだと思っていませんか?

ホワイトチアシード どう違うの?

チアシードと一言に言っても様々で、白色、黒色、茶色
若干の色の差があるんです!

1.色の違いは何に関係あるの?

チアシードを研究していく中で発見されたのが、
「チアシードは色によって栄養素が若干異なる」という事。

ホワイトチアシードはダイエットに効果的!

そして大きな違いとしては「種の膨張率」です。

ダイエッターの方にはこの膨張率はとても重要になりますので
しっかり覚えていてくださいね♪

2.ホワイトチアシードって何?

ホワイトチアシードと呼ばれるものは、原種であるブラックチアシードの中に
突然変異で出来た、ごくわずかの白いチアシードの事です。

このごくわずかなホワイトチアシードをさらに掛け合わせ、収穫された種をまた
選別し掛け合わせるという繰り返しで品種改良され誕生したのが『ホワイトチアシード』です。

余談ですが、このホワイトチアシードの事をサルバチアシードと呼び、
私たちの見慣れた従来のチアシードをブラックチアシードというようです。

白いチアシード、それがチアシードだ!
さらにこのホワイトチアシード、何がすごいかってブラックチアシードに比べて1.4倍もの
膨張率を誇っているんです!

ただでさえ水に戻す事で10倍に膨れ上がるブラックチアシード。

その1.4倍という事はホワイトチアシードは水で戻すだけで14倍も膨れ上がるという事なんですね。

それなのにカロリーはブラックチアシードとほぼ同等なので、チアシードダイエットを始める方には
このホワイトチアシードをオススメ致します♪

(栄養素は若干ブラックチアシードが勝りますが、数mg程度です)