1. ホーム
  2. チアシードとは
  3. ≫チアシード来日の由来は?

チアシード来日の由来は?


チアシードはたった大さじ1杯摂取するだけでカルシウム63mg、マグネシウム34mg、亜鉛0.46g、鉄0.77g、オメガ3脂肪酸1.78g…もの栄養素が取れる事から現代のスーパーフードと呼ばれている事はご存知ですよね。

ではこのチアシード、一体どこが発祥で、どういった経緯で日本で大ブームになったか
みなさんご存知ですか?

1.チアシードの産地

チアシードはもともと南米・メキシコで栽培されていたものです。
現在は、コロンビア,アルゼンチン,エクアドル,ボリビアなど周辺諸国で栽培されるようになり欧米諸国でスーパーフードとして注目を浴び、年々生産量が増加しています。

原産地はメキシコですが、現在は各国で品種改良された有機栽培方式で栽培されています。

チアシードは雨季と乾季が分かれる中南米の難しい気候で育つ貴重な穀物として、マヤ文明やアステカ文明といった時代から重宝されていた食べ物です。

そのため温暖な気候の欧米諸国での栽培が難しく、基本的には輸入という形を頼っています。

しかし近年では、南米の気候と近しいオーストラリアでも栽培されるようになりチアシード農園なるものも出てきているそうです。

チアシード 由来


2.日本で大ブームを引き起こした要因とは?

チアシードが日本で大ブームとなったのは何と言っても「ミランダ・カー」さんのInstagram。

 チアシード ミランダカー  チアシード スムージー

オーストラリア出身のファッションモデルで、健康的なボディーとヘルシーな笑顔が日本でも大人気の彼女がグリーンスムージーにチアシードを入れて愛飲している事で日本国内のモデルやブロガーの間で話題沸騰となりました。

さらに、アメリカの美容家エリカ・アンギャルさんのレシピ本、エリカ・アンギャルの世界のスーパーフード・レシピ『how to cook CHIA SEED』でも今話題のスーパーフードとしてチアシードが紹介され、ブームの後押しをしています。

エリカ・アンギャルさんはミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントで世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南し、チアシードを使ったレシピを伝授しています。

ミス・ユニバースたちの間でも話題になった事からこのチアシードが日本でも大ブームを呼んだ訳なんですね♪

  チアシード 来日    チアシード エリカアンギャル